2012年07月03日

白髪染め肝臓がんを発症

私は若い頃から白髪があって、30歳を過ぎたとたん
一気に増えました。

そのままにしておくと、実年齢+10歳に見られるので
30代前半から白髪染めを使っているんです。

白髪染めというのは、利用期間が長い人ほど肝臓がん
になる確率が高いといわれています。

でも、白髪のままでいて平気なほど年取ってないし、
どうすればよいんだろうと思っていました。

白髪はゴマや海草を食べると黒髪になっていくという
話も聞いたので、積極的に食べてはいたんですが、
白髪は減ってはくれませんでした。

実は、頭皮パックをすると毛根の黒髪製造機能が復活
するんだそうですよ。

勿論、黒髪になるだけでなく、禿げちゃった人も髪が
生えてくるので、高いお金を出して増毛とか植毛なんて
しなくてもよいんです。

年齢に関係なく、元気な黒髪が生えてくるんですよ。
大した金額でもなく、それほどの効果があるなら、
試してみても良いと思いませんか?

太鼓判を押してお勧めしますよ。


posted by くるみ at 13:11| Comment(0) | 細川ふみえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。