2012年08月15日

自己満足の虫助け

たまに緑色の甲虫類が電車の中やドア付近も、駅の
ホームなんかにいませんか?

あの手の虫たちは、飛んで何かにぶち当たって止まる
という、とても不器用な生き物なんですね。

たとえばひっくり返ってしまったら、自分では起き上がる
ことができず、おなかを上にしたまま、誰かに、あるいは
車にひかれて死んでしまう運命なのです。

そして、地面から自力で飛び上がるのも難しい様で、
電車の中に入ってしまうと、知らずに誰かに踏まれ
つぶれて死んでしまう運命なのです。

今日、そんなかわいそうな子を見つけ、思わず外に
出してあげたくて拾い上げ、駅構内で飛んでいかない様
両手で包んで外に出ました。

木に付けてあげようとしたのに、今度は私の手から
離れようとしません。

なんて無防備な生き物なんでしょうね。
なんとか草木の茂みにそっとおろしたんですが、その様子を
周りの人たちが見ていました。

ちょっと恥ずかしかったです。


posted by くるみ at 23:20| Comment(0) | 細川ふみえ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。